こばやし農園|長野県中野市よりおいしい果物を産地直送にてお送りいたします。

もっとも美味しい状態の「りんご」「桃」をお届けします!

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

長野県中野市の「こばやし農園」小林と申します。
長野県の北部、中野市にあるりんごと桃の専門農家です。

りんごの栽培は昭和13年に最初の木を植えてから80年あまり。
白桃の栽培歴は50年あまりにもなります。

大量生産ではなく、目が行き届く範囲で丁寧にこだわったりんご、桃作りを続けてきました。

当園では、丹精込めて育てた「りんご」「桃」をじっくりと樹で熟成させています。

そして、最高に美味しい状態を見極めて収穫し、新鮮な状態で新鮮なまま、通販でお客様にお届けしています。
ぜひ私たちのこだわりの「りんご」「桃」をご賞味いただければと思います。

果樹栽培に適した土地と気候条件

長野県の北部、中野市は果樹栽培が盛んな土地です。そして、当こばやし農園の畑は千曲川沿いの川辺にあります。
川の源流は上高地からの犀川と高原野菜で有名な川上村からの千曲川の2つの川で、数年間の山の雪解けでろ過された栄養たっぷりの水の養分が畑にゆき届く、果樹づくりにもっとも適した土地。この水の恵があま~いくだものを育てます。

栄養分豊富な水の恩恵

信州は、年間2000時間以上と日照が豊富で雨量が少なく、昼夜の寒暖差が大きいためりんご栽培に最適です。
特に信州北部にある中野市は寒くて標高が高く、信州特有の少しだけ厳しい気候条件と太陽の光がサンサンと降り注ぐ地形が、くだものの旨味を最大限に引き出してくれます。

私たち、こばやし農園の信念~こだわり果物語(くだものがたり)

当地はその昔から果樹栽培が行われてきた地。甘濃い味の果物が育つ、良い土・水・陽だと、亡くなったじいちゃんが晩酌をしながら、小学生だった私に、毎日嬉しそうに語っていました。
  もっと多くの人にその美味しさを提供したくて通販を通じて産地直送を始めました。

 

  • ● 安心安全の信州産
  • ● 品質保証
  • ● 有機低農薬栽培を行っています

 

お客様への信頼の証は、エコファーマーとしての誇り

エコファーマーとは、たい肥等を使った土づくりと化学肥料・化学合成農薬の使用量を低減させる取組を一体的に行う計画が長野県知事に認められ、認定を受けた農業者のことです。もちろん、小林農園もこのエコファーマーの認定を受けた農園で安心安全の有機低農薬栽培を行っています。
 だからこそ、自信をもってお客様の信頼にこたえられる農産物を提供できるのです。

私たちの畑の写真